一般歯科

一般歯科とは?

一般歯科とは?

早期発見・早期治療をテーマに、患者さま一人ひとりに最適な治療をご提案いたします

一般歯科とは、虫歯や歯周病などを治療するための診療です。
 「痛い」「しみる」「血が出る」 といった症状がございましたら、一般歯科での治療となります。
まずはじめに 口腔内をしっかり検査し、患者さまと話し合いながら治療方針をたてます 。その後、病的な歯質の除去、詰め物・被せ物などの治療を行います。白い詰め物・被せ物(セラミック)の治療にも対応しています。

歯は一生もので、一度削ったり、抜いたりしてしまうと元通りには再生しません。
 極力歯を削らない・歯を抜かない・神経を抜かない治療 を心がけ、患者さまご自身の歯で生活できるようにお手伝いいたします。

患者さまのお口の状態に合わせて、麻酔のやり方を変えています

当院は治療時の痛みを緩和させることに加えて、 麻酔時の刺激にも配慮 しています。
例えば、事前に歯茎に表面麻酔剤を塗り、感覚を鈍らせておきます。
その後、感覚が麻痺した所に麻酔液を注入することで、注射針による痛みを軽減させています。
注射器に関しては、一定の圧力で麻酔液を入れる電動麻酔器を使用しているため、 注入中の不快感もほとんどありません 

虫歯治療

虫歯とは、歯垢(プラーク)に棲みつく虫歯菌が食べカスに含まれる糖分を介して酸を出し、その酸により歯が溶ける病気です。
虫歯治療で大事なことは、 「早期発見・早期治療」 です。仮に虫歯になっても、早期に対処できれば治療も簡単で済みますし、何より神経を残すことが出来ます。
併せて、何が原因で歯が悪くなってしまったのか、それが分からないままに対症療法的な治療を行ったとしても、再び同じ理由で歯が悪くなってしまうことになります。
当院ではカウンセリングを重視し、病因を探ることによって、 根本的な治療を行うことを目標に掲げております 

患者さまと二人三脚でお口の健康を守るため、 ブラッシング指導など予防のためのセルフケアと定期的な来院でのプロのメンテナンス に力を入れております。

高周波治療・レーザー治療

当院では 最新の高周波治療器・レーザー治療器 を使用し無痛的に保存治療が出来るようになりました。
高周波は波形を利用し抜髄処置・感染根管治療における滅菌、歯周ポケット内の消毒、滅菌を行なうことが出来ます。